橋

自転車に乗りたくなる映画

その他趣味

自転車を扱う映画

最近、自転車に乗ることがブームになっていますが、実は自転車を扱っている映画は数多くあります。
それらの作品を見ていると自分でも自転車に乗ってみたいという気持ちにさせてくれます。
思わず心が熱くなってしまう、そんな自転車映画がたくさんあるため、紹介しましょう。

まずはクイックシルバーというメッセンジャー映画です。
これはケビン・ベーコンが主演であり、メッセンジャー映画の元祖ともいうべき作品となっています。
主人公は株式仲買人であり、全財産を失ってしまった後に、メッセンジャー会社に入社して人生をやり直すという内容です。

自転車をメインに扱っている映画であり、さまざまな場面で自転車が登場します。
これまでに自転車に興味のなかった方であっても問題なく入り込める作品です。

自転車映画の紹介

次に紹介するのは茄子アンダルシアの夏というアニメ映画です。
黒田硫黄さん原作のアニメ映画であり、とても本格的な内容となっています。
チームロードレースが主題となっていて、とてもよい作品に仕上がっています。

舞台はスペインであり、ブエルタ・ア・エスパーニャというロードレースが中心です。
主人公はロードレースチームに所属している選手であり、さまざまなドラマが描かれています。
思わず作品の中に入り込んでしまい、こちらがとても熱くなれました。

次に紹介するのは日本の映画作品で、メッセンジャーというそのままのタイトルの映画です。
こちらは草なぎ剛さんや飯島直子さんが主演であり、メッセンジャーブームの火付け役となりました。
ラブコメディでありながら、メッセンジャーの良さがきちんと描かれています。

とても爽快感があるストーリーであり、自転車は随所に登場します。
見ていてとても気持ちよくて、ストレス解消にもピッタリの内容です。

トップランナーは感動できる

トップランナーというグレアム・オブリーの自伝本を元にした映画があります。
自転車選手が世界記録を更新していく話であり、とても熱くなれます。
主人公が何事にも負けず、目標に向かって突き進んでいく様子が描かれています。

日本では劇場公開されていないのですが、プレミアムラッシュという映画があります。
自転車便映画であり、とてもかっこいいアクションやスタントが魅力的です。
主人公の乗っている自転車がノーブレーキピストであるため、日本では公開されなかった作品です。

このように非常にたくさんの映画で自転車のことを扱っています。
もし見たことのない作品があるならば、ぜひともご覧になってください。
必ず、感動すること間違いないでしょう。

自転車に乗ったことのない方でも十分楽しめる内容となっています。
もちろん、サイクリングが好きな方にはとても良い作品ばかりです。