TV

「自転車少年記」のDVDを借りてきました

その他趣味

自転車少年期に興味がありました

私はサイクリングをするようになってから、とにかく自転車に関わるものに興味が出てきました。
たとえば、よく調べてみるとドラマや小説などの中には自転車に関するものがたくさんあるのです。
それらを見ていると、サイクリングに対するモチベーションを高めることができて、自転車に乗っていて本当に良かったと思えます。

自転車を題材にした作品がないのか調べていたところ自転車少年記という作品があることを知りました。
元々は小説なのですが、2006年にはテレビドラマ化もされています。
私はドラマの方をぜひとも見てみたいと思ったため、DVDをレンタルしてくることにしました。

自転車少年期を見ました

自転車少年期には関ジャニ∞の二人が初主演していて、それが当時話題になっていたようです。
他にも福田沙紀さんや石井智也さん、マイク眞木さんなどが出ています。
結論としてはとても面白かったので、DVDを購入してみたいと思いました。

1時間半のドラマだったのですが、途中で飽きることなく見続けることができました。
原作を読んでいなかったのですが、すんなりとストーリーに入ることができたので良かったです。
さまざまな人間模様があり、温かいお話だったと思います。

セリフがそれほど多くなく、単純な言葉ですべてを言い表している場面が多かったです。
若い人たちの多いドラマであり、青春を感じさせる場面が多々ありました。
内容はとても分かりやすくて、原作を読んでいなくてもまったく問題はありません。

挫折があってもそれをみんなで協力して乗り越えていく姿がありました。
人間の強さというものを見せられた気がして、自分もがんばろうと思えてくる作品です。
毎日の積み重ねが大切であり、その結果、人は成長していくのだなと思えました。

見せ場のあるキャラクター

それぞれのキャラクターに見せ場があり、若々しい姿を楽しむことができました。
努力あり、挫折ありの内容で、最終的には大会で成功することができた姿を見た時には感動しました。
自転車を乗るということは、本当に素晴らしいことなのだと実感できました。

みんな若くてそこまでキャリアのない役者ばかりなのに、演技力がとても良かったです。
まったく違和感なくドラマの世界に入ることができて、本当に存在する人達の様子を見ているようでした。
また、ナレーションも素晴らしく、これのおかげでドラマを支えることができていると感じました。

ドラマが面白かったため、今度は小説の方を買って読んでみたいと思います。
ドラマを見終わった時にはすぐにサイクリングをしたくなりました。
これからも自転車に乗り続けて、楽しい人生を送りたいなと思いました。

サイクリングをしている方にはこの自転車少年期をぜひとも見てほしいです。