TB1(フレーム 420mm)

おすすめのチャリンコ

通勤通学時におすすめのクロスバイク TB1

長距離用、大会用として使われることが多い、ガチ目の自転車、クロスバイク。
本格的に自転車に乗っている人が乗ることが多いこちらのタイプですが、日常使いをする事ができるクロスバイクが有ることをご存じでしょうか。

その名も、TB1です。
フレームサイズは420mm、非常にシャープな見た目をしていますが、通勤通学専用クロスバイクとして、多くの方に重宝されています。
そのスピード感はもちろん、見た目のかっこよさも重なり、男性から特に高い人気を集めていると言えるでしょう。

クロスバイクの疾走感は残したまま、日常使いをキチンと出来るように、乗心地の良さ、ストップアンドゴーをしやすい構造がされている点も特徴です。
通勤通学の安心を守る、乗心地とスピードを兼ね備えた自転車と言えるでしょう。

バートップ点灯虫が明るく周囲を照らす

TB1のシャープなスタイルにピッタリの、新開発バートップ点灯虫を採用。
コンパクトで電池交換も不要な、ハブダイナモ発電式ですので、便利に活用することが出来るでしょう。

見た目のコンパクトさとは裏腹に、照射範囲が非常に広く、幅広く周囲を照らしていきます。
振動や濡れにも強いため、有る程度の振動や雨が振っても大丈夫。
正に、日常使いにはもってこいと言えるでしょう。

また、クロスバイクならではの、タフロードチューブガードタイヤを採用。
ちょっとやそっとのことではパンクをしない丈夫なタイプですので、毎日長時間走るという方、悪路を走るという方にも、ピッタリの自転車です。
チューブの摩擦を防いで、パンク性能を向上していますので、場合によっては針などを踏んでもパンクをしない場合もあるでしょう。

オプションも豊富でライフスタイルに合わせたカスタムを出来る

TB1は既に完成されているクロスバイクと言っても過言ではありませんが、ライフスタイルにあわせて、様々なオプションをつける事で、より使いやすくなります。
オプションには様々な種類がありますので、必要に応じて別途購入しましょう。

例えば、ワイドな幅広バスケットや、後輪の上に設置出来るキャリヤ、チェーンケースにフロントライト、リヤライトなど、非常に様々なオプションを装着可能です。
走行する頻度や走行の仕方、荷物の有り無しによっては、つけた方が良いオプションもありますので、色々と検討して見ると良いでしょう。

専用のオプションですので、TB1のシャープなスタイルを邪魔すること無く、非常にオシャレにカスタムする事ができます。
日常使いをする、通勤通学のサラリーマンや、男子学生からも人気が高く、かっこいいクロスバイクを乗りたい方にも、おすすめのタイプといえるでしょう。