カメラをもってサイクリングしよう!

チャリンコ日記

カメラを持って楽しくサイクリング

自転車に乗るときに是非とも持って貰いたいアイテムが、カメラです。
ケータイでも良いと思いますが、せっかくであれば、高画質で綺麗な画像を残したいので、私はいつもカメラを持ち歩いています。
奮発してミラーレス一眼のコンパクトなデジカメを買いましたが、それがなかなか良い仕事をしてくれていて、お気に入りのアイテムです。

サイクリングをしているときに、途中で素敵な風景を見つけると、いつも一旦自転車を止めて、写真を撮っています。
シーズンによっては、桜並木やイチョウ、モミジなど、植物が綺麗な所もあるので、自転車で通りがかったときには必ず1枚。
風景や景色だけでは無くて、人との出会いも多いので、友達とサイクリングに行くときなどには、一緒に写真を撮っています。

遠出も手軽に出来るのが魅力♪

自転車とカメラはとても相性が抜群で、撮りたい風景に出会ったときに、すぐに撮ることが出来るのが魅力です。
車だとこうはいかないですから、やっぱり、自転車って最強ですね。

とはいえ、お散歩と違って、手軽に少し離れた場所にもいけるのが、自転車の魅力。
普段なら電車を使っていくような所でも、自転車があれば意外と遠くまで行けてしまうので、気兼ねなく気が向いたときに立ち止まって、色んな写真を撮っています。

何だったら、自転車をカメラで撮ることも少なく無いです。
夕日をバックに自転車を1枚撮ったり、綺麗な桜をバックに1枚撮ったり、自転車とカメラで色々と遊んでいます。

風景や人、色んな出会いがあるでしょう

風景や景色、人など、色んな出会いがあるのが、サイクリングです。
車に比べるとゆったりと進むことが出来、歩きと比べると遠くまで行くことが出来る分、適度に色々と巡ることが出来るのが、サイクリングの魅力だと思います。

魅力と言えば。
サイクリングで色んな場所を巡っていると、たまに、前に違う場所に行ったときにあった人と出会うこともあります。
話しかけることもあれば、話しかけられることもあるんですけど、やっぱり魅力的な人が多くて、色んな話が出来るのも嬉しいですね。

カメラを持っていけば、そう言った出会いも記録として残して置くことが出来ますし、連絡先さえ交換していれば、写真を送ることも出来るのも嬉しい点です。
カメラは色んな人との架け橋にもなるツール、思い出をより一層大切にすることが出来るツールだなぁと、サイクリングをしていると、より一層思います。

サイクリングでカメラを選ぶ時には、出来るだけコンパクトで、持ち運びが出来るタイプを選んで見て下さい。
あまり大きいと荷物になって、邪魔になってしまう可能性があるので注意をしましょう。