駐車禁止

JKの自転車にわざとぶつかって逮捕!!

チャリンコにまつわるNews

びっくりする事件

ニュースなどを見ていると、本当にこんなことをするひとがいるの?と思ったり、大人がすることと思えないと感じたりすることがあります。
世の中で起こる事件の中には、びっくりする事が非常に多いのですが、自転車に関するこの事件もその一つです。

女性高校生が乗る自転車の前にわざと飛び出して、ぶつかったように見せかけて金品類を要求する、また「唾を」要求するという考えられないような事件が起こっています。
これは日本で実際に起こった事件なのですが、当時、「つばおじさん」と捜査関係者の中で呼ばれていたこのおじさん、本当に卑劣な男です。

慰謝料と称して要求してくるもの

自転車を走行中、いきなり暗がりから飛び出してきた男とぶつかり、そのことで金品を要求、また男はキスをせがんだり、唾をくれといってくるなどとんでもない要求をしてきたのです。
こうした被害は何件も起こり、警察は連続強制わいせつ事件の可能性があるとして、夜間パトロールを行ったり、不審者情報を割り出すなど操作を重ねていました。
しかしそれ以降もずっとこうした事件が起こります。

学校に言われたくないでしょ?と脅迫めいている

ある女子高生は、学校にいわれたくないでしょ?と脅迫めいたことをいわれ、舌を「べーして、3秒でいいから」と舌を出させようとしたのです。
常軌を逸していると感じた女子高生は、危険を感じて素直に口を開けると、その中に舌を2回ほど入れなめてきたというのです。

現場周辺の土地勘があり、知能は決して高くない、初歩的な性的趣向である、ということも警察のプロファイリングからだんだん見えてきたのです。
最初こそ金品を要求するが、その後女性が断ると「じゃあキスして」「唾くれる?」などいわれ、女性が自分の手に唾を吐くとそれをなめるということもあったのです。
非常に気持ちが悪く、どうしてこんなことをするのかと頭を疑ってしまう行為ですが、捕まえる事が出来ず警察も頭を悩ませていたのです。

そのうち、だんだんとパンツを見せて、体を触らせて、胸を見せてとエスカレートしていきます。
しかしこうした事件が起こる中、2回も同じ男から被害にあったという女性が、軽自動車に乗っている男性をみたと通報があり、そこでナンバープレートの情報がわかりました。
警察が張り込み、やっと犯人を逮捕したのですが、当たり屋の行動を見て、自分もこれならできるかもしれないと思い犯行に及んだようです。

この犯人、ぶつかった時、怪我をしたと思わせるため、用意周到にも赤いインクの付いたティッシュを用意していたというから驚きです。
自転車に乗っていれば不審者に会っても大丈夫と思われるかもしれませんが、こうした事件も起こっています。
走行中は十分に注意し、犯罪やトラブルに巻き込まれた時には、必ず警察に相談しましょう。